お役立ち

NPO法人の運営上で所轄庁に提出しなくてはならない書類(その3)

定款を変更する際に提出する書類

所轄庁の認証が必要な場合 必ず提出する書類 定款変更認証申請書
定款変更を決定した社員総会の議事録(謄本)
変更後の定款
変更内容が特定非営利活動に係る事業又はその他の事業に係る事項の変更の場合 定款変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の事業計画書
定款変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の収支予算書
所轄庁の変更を伴う定款変更認証申請の場合 役員名簿
確認書
前年度の事業報告書
前年度の財産目録
前年度の貸借対照表
前年度の収支計算書
定款変更認証を受けた後、変更後の定款を提出します。
所轄庁の認証を必要としない場合
(主たる事務所の所在地及びその他の事務所の所在地の変更(所轄庁の変更がない場合のみ)、
資産に関する事項、
公告の方法、
役員の定数に関する事項、
会計に関する事項、
事業年度、
残余財産の帰属先に関する事項を除く解散に関する事項、
NPO法第11条各号に掲げる事項以外の事項(事務局、合併に関する事項等))
定款変更届出書
当該定款の変更を議決した社員総会の議事録の謄本
変更後の定款

注)定款の変更があった場合は、変更の登記が必要になります。

 

NPO法人設立のご依頼・ご相談は、

行政書士桐生恒事務所まで

TEL 0467-67-6291

メール info@kiryuuoffice.com

NPO設立   2014/10/21   hisashikiryu