お役立ち

NPO法人設立までの流れ

1..NPO法人の概要を決める

決めておく主な事項   

  1. 組織の形態、運営方法
  2. 事業の内容
  3. 最初の役員(理事、監事)の候補

NPO法人設立認証申請に必要な書類の原案の作成もしておきます
また、10名以上の社員(構成員、総会で議決権を行使できる人)が必要なのでNPO法人設立総会までに募集します。

          ↓

2.NPO法人設立総会を開く

NPO法人設立総会にて決定する主な事項  

  1. NPO法人設立趣旨書に基づく法人設立意思
  2. 定款の承認
  3. 財産目録の承認
  4. 事業計画書及び収支予算書の承認
  5. 確認書の内容の確認
  6. 役員の人選
  7. 議事録署名人の選任

           ↓

3.NPO法人設立認証申請をする

NPO法人設立認証申請に必要な書類  

  1. NPO法人設立認証申請書
  2. 定款
  3. 役員名簿及び役員のうち報酬を受ける者の名簿
  4. 役員就任承諾書及び宣誓書
  5. 役員の住民票
  6. 社員名簿
  7. 確認書
  8. 設立趣旨書
  9. 設立総会議事録
  10. 事業計画書(2年分)
  11. 収支予算書(2年分)

          ↓

4.NPO法人設立認証

申請書の縦覧および審査 PO法人設立認証申請が受理された後、申請書類は2ヶ月間縦覧され、縦覧後2ヶ月以内に審査され認証か不認証が決定されます。
認証されるとNPO法人設立認証書が届きます。

          ↓

5.NPO法人設立登記申請

NPO法人設立認証書が到達した日から2週間以内に主たる事務所の住所を管轄する登記所にてNPO法人設立登記をしなければなりません。

           ↓

6.NPO法人設立

           ↓

7.NPO法人設立後の届出

NPO法人設立登記完了後、遅滞なく所轄庁に設立手続完了届出書を提出します。

注)図は、NPO法人設立の一般的な流れ図であり、個々の案件によっては他の手続が必要になることがあります。

 

NPO法人設立のご依頼・ご相談は、

行政書士桐生恒事務所まで

TEL 0467-67-6291

メール info@kiryuuoffice.com

NPO設立   2014/10/21   hisashikiryu